大分旅行

b0205071_11433059.jpg
b0205071_10554480.jpg
b0205071_10560243.jpg
b0205071_15292196.jpg
b0205071_11003906.jpg
b0205071_11433230.jpg
b0205071_10560910.jpg
b0205071_10561764.jpg
b0205071_11034048.jpg
b0205071_11005662.jpg
b0205071_11010253.jpg
b0205071_11433135.jpg
b0205071_11022196.jpg
b0205071_11020891.jpg
b0205071_11022727.jpg
b0205071_11023390.jpg
b0205071_11024219.jpg
b0205071_11024954.jpg
b0205071_11025538.jpg
b0205071_11030253.jpg
b0205071_11030964.jpg

コンクール翌朝5時起床、8時の飛行機に乗って大分のノルブリンカさんのところへ。到着後ランチを食べてすぐに海へ向かい、夕飯の貝拾い。そして家の前の畑で野菜を収穫し、何も買わなくてもテーブルいっぱいに新鮮なご馳走がズラリ✨ すでにここまでで非日常体験すぎてお腹いっぱい〜。
翌日は散歩をしてから海水浴へ。美しく静かな海でチビ太は大はしゃぎし、私は木陰で読書しながら束の間のリゾート気分⛱  午後は「流しそうめんがしたい!」というチビ太の希望を叶えるべく、ご近所のおじさんたちが山で竹を切ってくれて、近くの神社でみんなでそうめん台と器を作った。ご親切が身に染みるー。なんて温かな光景なんだろう。みんなで流しそうめんを食べてスイカ割り🍉をし、おじさんたちとお喋りしながらお酒も飲んだ。最後は薪でお風呂を沸かし、花火も。2日目も楽しいことがめいっぱいだった。
最終日はのんびりと。お絵描きをしたり、海で拾ったもので工作をしたり、トランプをしたり。静かにゆっくりと流れる田舎の時間。東京とは何がどう違うのかを考えさせられ、同時に都会暮らしの変だったり妙だったりするところも次々と浮かんできて、私たちはある意味「イっちゃってる」環境で生活しているなぁということを再確認できた。イベントやワークショップで体験するのとは比べものにならない貴重な経験の数々、でもそれは自然の中で暮らす人にとっては当たり前の普段の生活で、チビたちも本来の人間の暮らしはこういうものなんだと肌で分かったと思う。「行かない」「やらない」を連発していた難しいお年頃のチビ子(あ、受験生だった)も何かを感じ、それはいつかきっと役に立つはず。受験勉強よりも意味のある旅行ができてよかったね💕
台風を心配したけれど、さほど影響もなく夜遅くに無事帰宅。昨日は朝からチビ子もチビ太も吹奏楽の練習、ダンナも撮影という日常ぶり。私は大量の洗濯物や溜まった仕事を目の前にしつつも、大分から身にまとって帰ってきたゆる〜い感覚のおかげで、焦らずに通常モードに戻せた。いい感じ、この調子♫
[PR]
by mayamum | 2017-08-08 11:06 | おでかけ | Comments(0)